オリックス銀行カードローンの必要書類の書き方

オリックス銀行カードローン申し込み時の必要書類ですが、基本的には2種類が必要となります。
まず1つ目は、オリックス銀行カードローン本人確認のための書類です。運転免許証又は健康保険証のコピーが最も一般的で、ほとんどの人はこのどちらか一つは持っているでしょうから、これを提出するのが最も手っ取り早いです。なお、もし現住所の記載が裏面にある場合は、表面だけではなく裏面のコピーも必要ですから注意してください。
この2つとも持っていない人の場合は、個人番号カード又はパスポートでも受け付けてもらえます。もちろんいずれもコピーで構いません。パスポートの場合は、顔写真入りのページと住所記載欄のページが必要です。ちなみにオリックス銀行として確認したい項目は氏名と住所です。ですから、個人番号カードの場合でも、個人番号そのものは黒塗りして構いません。
2つ目の必要書類は、所得を証明する書類です。会社員の場合は源泉徴収票の写しが最も一般的でしょう。自営業の人であれば納税証明書などが該当します。なお、これらの所得を証明する書類は、利用限度額が300万円以下の場合は原則として不要です。ただし、利用限度額が300万円以下の場合であっても、審査の結果として所得証明書類の提出を求められる場合がありますから、その場合は追加で提出しなければなりません。
基本的には以上の2点ですが、カードローンの返済を口座引き落としにしようとする場合は、預金口座振替依頼書の提出が必要となります。

Category: オリックス銀行カードローン

タグ:

- 2016年10月17日