オンライン英会話は価格で授業内容に差が出る?

今や、珍しくもなくなってきたオンライン英会話ですが、様々なスクールが存在しますし、同じスクール内でもいくつかのレッスンが存在します。では、その価格で授業内容に差が出ることはあるのでしょうか?

現在、個人経営のものを合わせると、オンライン英会話のスクールは日本に100校以上存在します。
価格の差は、500円以下のものから1000円以上のものがあります。
1000円以上のスクールだと、オンライン英会話でも価格の高い部類に入ります。
授業内容としては、ネイティブ講師、日本人サポーターがつき、専用の通信ソフトを使用したりする点です。

そして、現在あるスクールの半分以上を占める1レッスン500円以下のものだと、定額制で、諸費用(テキストなど)が不要、入学金も不要という点が特徴です。

レッスンの価格別に様々な条件がありますが、講師の質は、価格と比例するとは限りません。
オンライン英会話であれ、他のレッスンであれ、講師の質はその本人にあります。

レッスンの価格の間で考えると、500円から1000円のものがありますが、ネイティブ系の講師ではなく、フィリピン系の講師になります。この価格ではネイティブ系の講師は難しいからです。
あとは、専任講師で担当講師制で、レッスン提供時間が深夜から早朝と長いのが特徴です。

結論から言うと、価格で授業内容に大きく差が出るわけではなく、講師の質によって、差が出ると考えるのが妥当でしょう。
今では、無料体験をしているスクールも多いので、そこで見極めてみるのがおすすめです。
http://online-eigo.biz/

Category: 語学

タグ: ,

- 2017年1月20日